VIO脱毛

私がハイジニーナ(VIO)脱毛した理由

VIO脱毛はこうやってやってます(笑)

VIOラインの脱毛って想像通り、恥ずかしいです(笑)
その中で一番恥ずかしいのはIOラインのどちらかの人が多いです。

-Vライン脱毛
まずVライン脱毛は紙パンツを着用して行われます。
そして紙パンツをずらしながら施術が行われていくので、そんなに恥ずかしくはありません。
が、そんなところを明るい場所で見られたり、剃り残しの処理をしてもらったりされる機会ってないでしょ?
だからけっこう恥ずかしかったりするんです(〃_〃)

-Iライン脱毛
Iライン脱毛も紙パンツを着用します。
では何が一体恥ずかしいのか?
これは場所が恥ずかしさの原因ですね(^^;)
まさに足を大きくご開帳状態で施術が行われますし、女性同士と言っても恥ずかしくなります。
ちなみに足は大きく広げますが、仰向け状態で片膝を立てて、もう片方は横にペタンと倒すように
指示をされることが多いです。
サロンによっては本当に両足をご開帳らしいですが、体が固い人もいますからね。

-Oライン脱毛
Oライン脱毛ももちろん紙パンツは着用です。
ただこれもなかなか恥ずかしいのは、お尻をスタッフさんにぐっと広げられるのです。
しかもサロンによってはスタッフさんが2人体制での施術になってしまうのです。
なぜ2人かというと、「お尻を広げる係」「施術をする係」に分かれるんですね。
まぁOラインが肛門周りですので、これも場所的に恥ずかしさがあります(^^;)

これなのにけっこうVIO脱毛をしている人が多い…。
てことは、意外と恥ずかしいけども慣れるってことですよね(笑)
まぁスタッフさん達は、私たちが気にするほど気にしていないので私たちが慣れてしまえば
本当に淡々と施術が行われていくだけなのでしょう(^^;)